会長あいさつ

会長就任の挨拶

金ケ崎町社会福祉協議会 会長 小野寺 正徳

金ケ崎町社会福祉協議会 会長 髙橋 範夫

去る6月26日の本協議会第2回理事会において、会長に選任されました街地区の髙橋範夫でございます。皆様には前会長でありました小野寺正徳氏同様よろしくお願い申し上げます。

就任して三週間ほど経ちましたが、日に日に業務の広さと奥深さ、そして責任の重さを実感しているところであります。また、本協議会の事業は、町当局をはじめ多くの社会福祉事業関係団体、多数のボランティアの方々によって支えられ、成り立っていることも事実であり、改めてご支援・ご協力に感謝とお礼を申し上げます。

さて、本協議会は本年法人化50周年にあたり、目下記念式典の開催に向け諸準備をすすめているところであります。この大会を契機に更に皆様の期待に応えられる福祉協議会に邁進して参ります。

本協議会の使命は、誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくりを推進することにあります。今後とも役職員一体となり地域福祉の中核的な団体として、その務めを果たして参りたいと存じます。皆様の一層のご支援・ご協力お願い申し上げ挨拶といたします。